スカルプケアの重要性

 スカルプケアとは、頭皮を健康な状態に保つためのケアを言います。

  「健康な毛髪は健康な頭皮から生まれる」という考え方に基づき、最近ではスカルプケアを取り入れる美容院も増えてきています。

 美容院によって多少の違いはありますが、一般的なスカルプケアメニューは次のような流れになっています。

頭皮のクレンジング

 天然オイルなどで頭皮をクレンジングし、普段のシャンプーなどでは落とし切れない、古い角質や酸化した皮脂などの老廃物を取り除きます。

頭皮の温め(加温機などの使用)

 頭皮を温めることで毛穴を開かせ、汚れを落としやすくします。また、頭皮を柔らかくし、血行も促進する効果もあります。

シャンプー、頭皮のマッサージ

 頭皮の血液やリンパの流れを促進します。このときハーブなどの美容液を使うと、頭皮に潤いを与えるトリートメント効果が期待できます。

首や肩、背中などのマッサージ

 頭皮だけでなく首〜肩〜背中もマッサージすることで、血液やリンパの流れをさらに促進し、リラクゼーション効果もアップします。

 くせ毛が生まれる原因は、頭皮の中にある毛穴の歪みや毛根の位置です。

 頭皮表面のケアがくせ毛の根本的な解消に直結するわけではありません。ですが、毛穴が老廃物で詰まっていては、そこから出てくる髪にとって良いわけがありません。

 毛穴の詰まりや頭皮の血行不良は、髪が細く痩せてしまう原因の一つとも考えられています。くせ毛であっても出来る限り健康な状態で髪が生えてくるよう、頭皮のケアにも注意を向けるべきではないでしょうか。

[スポンサードリンク]